木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


テーブル用の脚が新発売です。
You Tube 第十七弾目をアップしました。今回は「ハードボードについて」です。
燻煙幅はぎ材杉A燻煙幅はぎ材杉Bが新発売です。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


13.01.2018「掛川城と青森の関係」
今年の正月休みに静岡県に家族旅行に出かけました。
今までは車1台で出かけられたのですが、子供たちも成長して1台の車では間に合わずに息子の運転する車の助手席に乗り込んでの初めてのロングドライブとなりました。
父としては感慨深いものがありました。
さて、今回の旅行はイチゴ狩りを満喫した後、掛川城に立ち寄りました。
掛川城はあまりメジャーな感じはしません(あくまで私見です)が、立派な天守閣があって感心しました。
戦国時代に駿河の守護大名今川氏が遠江支配の拠点として築かれたそうです。
その後、豊臣秀吉の天下の時には山内一豊が入り、天守閣が造られたそうです。
山内一豊といえば大河ドラマでも放送されていましたね。
貴族的な外観を持つ天守閣の美しさは「東海の名城」と謳われていたそうですが、嘉永7年安政の東海大地震により天守閣など大半が損壊してしまいました。
再建されることなく明治維新をむかえ、明治2年に廃城になったそうで、その後天守閣は平成6年に140年ぶりに木造でされ、再び美しい姿を現してくれました。
その再建に使用された木材は青森ヒバでした。
静岡にも優秀な木材はあるでしょうけど、なぜか青森ヒバが使われていました。
青森ヒバはご存知の通りヒノキチオールという成分が含まれ、他にない優秀な樹種なのでクレームはつかなかったとは思います。
一国一城の主になった気分で他のお城も巡ってみたくなる旅行となりました。(文:ゴン)

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材