木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


LVL杉に新サイズ(幅広)が仲間入りしました。
◎針葉樹合板の不燃材をはじめました。(厚12 910*1820)
まだページは作っていませんので、興味がある方はメールください。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


16.01.2017「軽い成長」
新成人の皆様、おめでとうございます。
新成人の皆様が生まれた1996年1997年を振り返ってみますと、消費税が5パーセントになった年でしたり、ワールドカップの予選を初めて突破した年、また昨年末解散したSMAPの人気番組SMAP×SMAPの放映がスタートされたのもこの年でした。 私としてはかなり懐かしいですね。
私からみたら相当昔に思えますが、新成人の親御さんからみたらあっという間のお子様のご成長だったかもしれません。
成長の早い樹といえば桐の木。
なんと植樹して約15年で成木となります。
昔は女の子が産まれると庭に桐を植樹して、結婚するときにその育った桐を使って箪笥を作るといった風習があったそうです。
木材としての桐は、湿気を通しづらく割れが少なく加工しやすい材料で、また熱伝導率が非常に低く燃えづらいという特徴もあります。
防虫防湿効果もあるので、箪笥や下駄箱などには非常に向いている材料ですね。
ただ建築の強度の求められる場所(柱や梁など)には使えません。
話は逸れてしまいました、桐は非常に軽い材ですが、新成人のみなさまには軽い行動をせず社会でご活躍される事を期待致します。(文:くりすけ)

 

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を提供しています。
百十年にわたる歴史の中で、木質材料の特性に着目し全国に販売しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材