木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


OSB(US)の厚24が久しぶりに入荷しました。
◎姉妹店「@合板」サイトをリニューアルしました。
コルクマット新発売です。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第六十七弾目「木に関するおススメ本D」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


24.11.2020「赤字1億円超」
最近の新聞の片隅に、こんな記事を見つけました。
ご安心を。
当店のことではありません。
「間伐材販売赤字1億円超」
間伐材の販売に際し、採算を検討していなかったため、経費が収入を上回っているケースがあったということなのです。
もともと間伐材にはそれほどいい値がつきません。
残念ながら間伐材だけでなく、伐期を迎えた立派な木にもいい値がつきません。
間伐材を有効活用する何か良い商品が開発されれば、こんなことはなくなるのですが…。
最近では航空会社や鉄道会社などがものすごい金額の赤字になっているニュースを聞いているので、あまり衝撃的な数字ではないかもしれません。
これを聞いて皆さんはどのようにお感じになりますか?
税金が無駄に使われているのかと憤る方もいるかもしれませんね。
言わずもがな、山にとって間伐はとても大事な作業です。
間伐がされなければ健康な木が育ちません。
最近の水害でがけ崩れが多発しています。
火災保険料は来年から大幅値上げです。
山が荒れると人間とって何一つ良いことはありません。
有効な間伐材の使われ方が開発され、いやいや間伐材だけでなく木材の有効な使われ方がもっと増え、山も人間も健康でいられることを切に願う次第です。(文:ゴン)

 


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材